金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

金持ち父さんのネットワークビジネス! 友人や親戚を誘わないで成功してしまいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネットワークビジネスの用語、勧誘率がグッと上がる用語とは?

ネットワークビジネスの用語

ネットワークビジネスにコミニケーション能力は不要です!

ネットワークビジネスの世界では、その中だけの用語がいろいろと
あります。

最初、ネットワークビジネスセミナーなんかに友達に誘われて
行った人は「アップ」「ダウン」という用語を耳にするでしょう。

ネットワークビジネスは自分が誰かを誘い、誘われた人がまた
誰かをさそって...という形で組織を作って行きます。

アップという用語の意味は、自分を誘った人、そしてその人を
誘った人...ようは自分よりも上の流れにいる人達ですね。

反対にダウンは自分が誘った人からずうっと下に組織が伸びて
行きますが、その系統にいる人達です。

後、大事な用語としては「愛用者」と「リクルート」という
用語があります。

愛用者とはネットワークビジネスで流通している製品を使う
だけで、ビジネスはしていない方々をさす用語です。

実は、ネットワークビジネスに関わっている人達の中で、この
愛用者が一番割合としては多いです。

ネットワークビジネスは商品を流通させるシステムです。

普通に店頭で販売されているものよりも、高品質なものを供給
できるシステムなので、製品を使うだけで満足する方がたくさん
出て来るのがネットワークビジネスの本来の姿です。

従って、愛用者が生まれないネットワークビジネスは何か
問題がある、ということになります。

次にリクルートという用語です。

これは文字通りネットワークビジネスで人を誘うことですね。

そして、大事なのはこのリクルートの方法です。

「方法は関係ない。ようはたくさん動いて経験をつめば、自然と
 勧誘できるようになる。」

という人もいるでしょう。

しかし、自分の能力や向き、不向きを分析して、自分に合った
方法を選ばないと結局、挫折してしまいます。

「人と話すのが苦手」
「職場の人はちょっと誘えないし...」

という人もいますし、そういった人達の中には、友達や職場の
人を誘わず、人との会話の能力も重視されないリクルート
方法で成功している人もいます。

自分にあったリクルート方法を探してみたいなら、まず、
このメールセミナー↓を受けてみてください。

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

無料ですので、とりあえず受講してみればいいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。