金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

金持ち父さんのネットワークビジネス! 友人や親戚を誘わないで成功してしまいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネットワークビジネスの恐怖?潰れたガイアの真相とは?!

【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!

ガイアというネットワークビジネスの会社が倒産して
しまいました。

正式な社名はガイアジャパンコーポレーション

実はこの会社、1999年から2001年までの3年間、
架空の販売手数料を計上して、計1億7306万円の売上
を隠蔽し、法人税5530万円を脱税した容疑で、
打越正一社長ら3人が脱税の罪で起訴されています。

そういった経緯もあったからでしょうか?

ガイアのトップ会員が一斉に退会し、ダウンを引き連れて、
フォーリーフへ集団移動しました。

その結果、ガイアは事実上の経営破綻状態になり、破産宣告
することになったのです。

ネットワークビジネスは世間から胡散臭いものという偏見
があり、その偏見を取り払おうと、ネットワークビジネス
会社の多くは「法律を守る」すなわち、コンブライアンスに
ついつては大手企業以上に気をつけています。

脱税なんて普通、考えられません。

そりゃ、トップリーダーも見限るでしょう。

ちゃんとしたネットワークビジネスの会社なら、脱税どころか、
法律に違反する行為は御法度です。

ネットワークビジネス事態が、世間からの誤解が多いため、
ちょっとした違反で必要以上に叩かれてしまうためです。

ただ、会社がいくら気を配っていても、ディストリビューター
の行き過ぎた行為は、完全には防ぎようがありません。

ガイアの会員が一斉に移動した、フォーリーフという会社の
ディストリビューターたちも、フォーリーフの商品を
「癌が治った!」
と言って紹介している人が、一部いるようです。

病気が治る、と言ってセールス出来るのは薬品だけです。

薬品でないサプリメントをこうした形で紹介するのは、
薬事法違反になる恐れがあります。

法律に触れない活動をしたければ、自分に合った勧誘方法を
するべきですね。

好きなことだけをしてリッチに暮らす方法
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。