金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

金持ち父さんのネットワークビジネス! 友人や親戚を誘わないで成功してしまいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山岡賢次議員にネットワークビジネスとの疑惑が!?

ネットワークビジネスと山岡賢次

もう友達を誘うMLMはやめませんか?


衆議院議員の山岡賢次氏とネットワークビジネスとの関係は、いろいろ
出てきましたね。

wikiで調べてみたら...


山岡賢次(やまおか けんじ、旧氏名:藤野 賢二、旧氏名における旧姓:金子)

義父の山岡荘八(本名は藤野庄蔵)の秘書として、作品の管理などに務めた。
2007年11月まで健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟の会長として
活躍。
現在は同党の藤井裕久に会長職を譲り、顧問として活動している。

マルチ商法をネットワークビジネスと呼び、推奨している。健全なネットワーク
ビジネス
を育てる議員連盟の顧問をしており、マルチ商法関連団体でマルチ
商法を推奨する講演を行っていた。山岡の事務所は「講演を依頼されて行った、
講演料などは受け取っていない」とコメントしている。

2008年10月10日、衆議院内のIPアドレス(210.136.96.22)から「山岡
対委員長のマルチ商法関連記述」、等の削除、「ネットワークビジネスネット
ワークビジネス
推進議連・健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟」から
民主党議員情報の削除または全削除が行われた。

2009年3月18日、この問題を参院予算委員会で自民党の森雅子議員が取り上
げると、民主党側は「予算案審議と無関係」と強く反発し、委員会は一時紛糾する
事態となった。
===================================

山岡賢次氏が講演を行ったり、それで報酬を貰っていたとしても、それが
妥当なものであれば問題はないですよね。

ちなみに、この山岡賢次氏はネットワークビジネスについて、こんな発言をして
いたりします。

ネットワークビジネスに正しく真面目に取り組んでいる方々が、世間の誤った
『常識』から、あらぬ誤解を受け、肩身の狭い思いをされている現状の社会的環境
を、いち早く改善して、この誤った『常識を破壊』し、本当の常識を確立していかな
ければなりません」

ネットワークビジネスは、個人に対応する新しいビジネスであり、時代や国民の
要請でもあると思う。いろいろな誤解や偏見、あるいは業界として未熟な点が残る
のであれば、それは、政治の立場や政治連盟の努力で進めていく」

ネットワークビジネスを真摯に取り組んでいる人にとっては、
「そうだそうだ」
と言いたくなる言葉でしょうか。

ただ、やはりネットワークビジネスにはいろんなトラブルがあります。

とはいえ、政治の力でこうしたトラブルをおきないように縛ってしまう方法
でいいものか...

むしろ、個人個人のモラルを向上させれば、トラブルはぐっと少なくなる
かもしれません。

もっとも、それができないから、法律に頼ってしまわざるを得ないのかも
しれませんがね。

ただ、このネットワークビジネスに対する偏見のおかげで、私達にチャンス
があるのも事実なのです。

偏見がなければ、大手の企業なんかが、本格的にネットワークビジネス
取り組んで行くでしょう。

組織力、人材の力、資金力、どれを取っても太刀打ちできません。

偏見があるからこそ、まだ私達のような個人の力で成功できる余地が
残されているのかもしれません。


0.2%の人しか知らない友達を一切勧誘しないMLM成功方法とは?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。