金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

金持ち父さんのネットワークビジネス! 友人や親戚を誘わないで成功してしまいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

友達を誘わないでネットワークビジネスしてみませんか?

月刊ネットワークビジネスを購読されている方なら、見たことは
あるでしょう、TIENSという会社。

中国発のネットワークビジネスの会社です。

創始者の李金元氏によって1995年、中国に設立されました。


企業理念は
「人々に健康を、社会に貢献を」
「世界の企業 TOP500」
というものです。


扱っている商品ですが、サプリメント、パーソナルケア製品、ヘルス
ケア製品、ホームケア製品などなど...なんと2,000種類!

2007年に日本に本格進出しました。

ちなみに2003年にアメリカのナスダックに上場しています。

ただ、世界の主要国の株式市場にTIENSを上場させ、それによってTIENS
のディストリビューターに利益をもたらすとの話ですが...

ニューウェイズ、スカイクエストコムと株式上場の話をした会社が
その後、どういう運命をたどったか?

一定以上のタイトルを持つディストリビューターに上場前の
株式を購入する権限を与えようとしたニューウェイズは、その
株式の売買の利益を皮算用した一部のメンバーによって、タイトル
維持のための買い込み問題が発生しました。

TIENSも、その「悪しき前例」はしっかり見ているでしょから、
大丈夫だと思いますけど...

TIENSではないですが、上場できる実力がありながら、あえて
上場しない会社もあります。

ネットワークビジネスの会社がまず第一に考えるべきは何でしょう?

製品を使う人の便利と健康、そしてディストリビューターの成功
このあたりではないでしょうか?

しかし、上場すると株主の利益も考慮しなければいけません。

製品の質、ディストリビューターへの報酬なんかで株主の利益と相反
する時、よっては製品の質を落とさざるを得ない場合だってあるの
です。

製品の品質で妥協は絶対しない!

上場できる財務体質でありながら、そういったある意味、職人気質な
考え方であえて上場しない会社もあります。

私の知っている人で、ネットワークビジネスを友達に頼らず、
インターネットだけで展開し、成功した人がいますが、その
人が選んだ会社もそういう会社でした。↓


友達を誘わない!インターネットだけでMLM成功の道を開いた人が選んだ会社とは?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。