金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

金持ち父さんのネットワークビジネス! 友人や親戚を誘わないで成功してしまいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これであなたもネットワークビジネスで確定申告できるような収入が手に入る!

ネットワークビジネスと確定申告

友達を誘わないでネットワークビジネスしてみませんか?

サラーマンの給料やボーナスは給与所得になります。

ネットワークビジネスは事業所得になります。

つまり、ネットワークビジネスをしている人は個人個人、それぞれが
自営業と同じように独立事業主であり、ひとつの会社のようなものだと
いうことです。

そして、「確定申告」というものが必要になります。

ネットワークビジネスで得た収入、そこから必要経費を差し引いた
金額で税金を計算するのです。

では、確定申告で必要経費と認められるものは、資料を印刷する為の紙代、
プリンターのインク代、ダウンやアップと連絡を取った時の電話の料金。
セミナーに行ったら交通費やセミナーの代金。

そしてパソコンやプリンタなんかも、ネットワークビジネスで使って
いる比率て、確定申告の時、費用が認められるケースがあります。

「でも、まだネットワークビジネスでそんなに収入もないし...何十万円
 も稼げるようになったら、確定申告しますよ。」

そう思う人、いませんか?

しかし、実は収入が少なくても、確定申告する価値はあります。

個人の所得は確定申告の時、合算できます!

つまり、ネットワークビジネスの収入よりも支出が多かった場合、
その赤字分を他の所得から差し引くことができます。

給与から引かれている税金が、わずかでも戻って来ます。

これは税法という法律で認められた権利です。

しっかり行使しましょう!

とはいえ、ネットワークビジネスを始めた人の6割は全く収入が
ないまま、辞めてしまいます。

さすがに収入ゼロだと確定申告できないですよね。

やはり、友達に伝えるって相当キツイんですよね。

その点、インターネットで展開するネットワークビジネスなら、
マニュアル通りに実行すれば、確実に収入が入って来るようになります。

ネットワークビジネス確定申告できるようになりましょう!↓

月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。