金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

金持ち父さんのネットワークビジネス! 友人や親戚を誘わないで成功してしまいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネットワークビジネス、被害を出さずに成功する唯一の方法とは?

ネットワークビジネスと被害


買い込み、知人の勧誘!一切なし!脅威のMLM成功術!

ネットワークビジネス被害といえば、しつこい勧誘と商品の大量
の買い込みでしょう。

大きく分ければ、この二つに集約されるんじゃないでしょうか?

まず買い込みなんですが、借金してまで購入を勧めるような
人とは早々にえんを切った方がいいです。

自分が使う分だけ購入し、ダウンにもそうさせて、それで成功
している人だってたくさんいます。

どんなに、言葉巧みに言ったとしても、買い込みの被害にあわない
ためにも、サッサと見切りをつけてしまいましょう。

次の被害....勧誘ですね。

しつこい勧誘もそうですが、事実と違うことを言ってサイン
させようとする。よくあるパターンです。

「何もしなくても収入がある」
「今、登録したら早期会員の特典があるよ!」

で、実際、サインしたら、全然、収入はなし。
商品ばっかり買わされる...という被害ですね。

後、勧誘被害で多いのは

「すごいお金持ちが、自分が成功した方法を話してくれる
 セミナーがあるんだって!」

とか言って誘われて、言ってみたらネットワークビジネスの
説明会だった....よくあるパターンです(笑)

しかし、これって法律違反です。

最悪、会社が業務停止処分を受ける可能性があります。

でも、そうわかっていて何故、そんな事をするのでしょうか?

ちょっと考えたらすぐにわかりますよね!

ネットワークビジネスの説明会があるんだけど来ない?」

そう言って行く人がいるでしょうか?

なかなかそういう人には会えないですよね。

友人を誘って、組織を広げるネットワークビジネスは、
被害を出さず、法律を守ってやろうとしたら、不可能に近い
のです。

最悪の場合、周りでヘンな噂をたてられ、みんながあなたを避ける
ようになるかもしれません。

ネットワークビジネスの勧誘はできなくて当たり前なのです。


しかし、mixiやYou Tube のようなインターネット時代ならではの
サービスが登場するように、ネットワークビジネスの勧誘も、
インターネットによってかわりつつあります。

インターネットを使ったネットワークビジネスの勧誘の中身を
知りたいのなら、このメールセミナーなんかいいですよ!
  ↓↓↓

期間限定!友達を誘わないネットワークビジネスの裏技を公開!

実際、友人を一切勧誘しないで完全インターネットだけで
成功している人もいるみたいです

スポンサーサイト

PageTop

ネットワークビジネス、簡単にできてしまう脅威の集客術とは?

ネットワークビジネス簡単


友達を勧誘しないネットワークビジネスってアリだと思いますか?


ネットワークビジネスの勧誘でよく言われるセリフ。

「すごく簡単ですよ!」

しかし....本当に簡単なのでしょうか?

ネットワークビジネスの勧誘をする時、友達に連絡を取って
「ひさしぶりたから食事でもしよう」
って話をして予定をとります。

そしてその時にこう言います。

「オレ、ネットワークビジネス始めたんだけど、一緒にやら
 ない?」

とても言えませんよね(笑)

でも、難しくはありません。簡単です。


部屋で一人で声に出して言ってみましょう。

「オレ、ネットワークビジネス始めたんだけど、一緒にやら
 ない?」

簡単ですよね。

早口言葉ではありません。外国語で言う必要もありません。
普通に日本語で言えばいいだけです。


でも、友達を前にしてその一言が言えません。

それは帰って来る答えが予想されるからです。

「はあ?何言ってんの?お前、なんかへんな団体に騙されて
 ない?」

そう言われて、席を立ってしまい、その後、電話をしてもメール
をしても反応なしで完全に連絡が途絶えしまう...
よくあるパターンですね。

しかし、それで終わったらまだいい方です。

その友達が他の人達にどんどん話を広めて行きます。

「あいつなんだかヘンなこと始めたぞ。
 ヘンなねずみ講みたいなのに勧誘されそうになったぞ。」

不思議なことに、そういったよくない噂ほど一気に広がります。

そして、ネットワークビジネスのことを一言も話していない
友達も、何故かあなたを避け始めるのです。

そんな事態を避けるのはただひとつ、相手にこう言わせるのです。

「おっ、いいね~。オレもネットワークビジネス始めるよ。」

どうです?簡単ですか?(笑)

全然、簡単ではないですよね。


そう、ネットワークビジネス簡単ではありません。

友達にイエスと言わせる技術は、ちょっとやそこらで身に付く
ものではありません。

しかし、今はインターネットがあります。

もちろんこれとて楽ではありません。

ただし簡単です。

簡単だけど楽ではない。

でも友達をさそわないので、やる気のある人は思う存分、
活動できます。

方法を知って、淡々とひたすら実行するだけだからです。

その方法に興味があれば、こちらのメールセミナーを受けて
みてください
 ↓↓↓↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

無料ですので、悩むよりも申し込んでしまった方が
お得です

PageTop

ネットワークビジネスのフォーリーフ、本当に経営は大丈夫なの???

ネットワークビジネス フォーリーフ


0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?

ネットワークビジネスの会社、ナチュラリープラスの一部のメンバー
が独立して作った会社、フォーリーフ

正式な社名は株式会社フォーリーフジャパン、代表は崎村忠正氏。

2003年4月4日に設立されており、本社は大阪にあります。

このフォーリーフという会社、あちこちに広告を出していますね。

東京ドームの屋内看板、広島市民球場の外野スタンド看板、大分国際
車いすマラソン協賛、福岡ヤフージャパンドームレフト側外野
フェンス・・・

フォーリーフの商品は、ファーストリーフというマリーゴールド抽出物
加工食品というサプリメントです。

このサプリメント、A.O.C.E普及会がという団体が推奨しているのです
が...A.O.C.E普及会....?

どんな団体なんでしょう?

なんでも、新潟の大学がフォーリーフからの資金提供を受けて開設した
団体のようです。

ナチュラリープラスに製品の中身はよく似ていますし、報酬プランも同じ
バイナリーです。

売上の金額はよくわかりません。

ネットワークビジネスの売上ランキングには登場してないので、多く
見積もったとしても、20億円をくらいではないでしょうか?

あれだけ、広告にお金をかけて、その売上高で大丈夫なんでしょうか?

バイナリーなので会社の取り分は大きいんでしょうが...

しかし、そうなると新製品の開発費なんかはどうなんでしょうか?

出来れば、ネットワークビジネスの会社を選ぶのなら、独自に
製品開発できる会社の方がいいでしょう。

世の中の技術はどんどん進んで行きます。

一点主義で力を入れていた製品よりも、さらに高品質で安価な製品
が登場したらどうなるでしょう?

その時になって、慌てて新製品の開発を始めても遅いですよね。

やはり、独自の研究機関を持っている会社の方がいいです。

それはネットワークビジネスのリクルートも同じです。

今、インターネットという巨大な波があらゆるビジネスを変えて
います。

ネットワークビジネスも、これからはインターネットでの
リクルートなしでは考えられないでしょう。

インターネットでネットワークビジネスリクルートのノウハウ
に関心があるなら、このメールセミナーなんかどうでしょう?
  ↓↓↓↓

友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?


無料ですから、損はしない、プラスにしかなりません
それに上手く行けば、友人を一切勧誘しないでインターネットだけで
十分な収入がもらえます
ちゃんと実践すれば、の話ですが...

PageTop

レクシオンにネットワークビジネスの限界を見つけた!

ネットワークビジネスのレクシオン


0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?

香川県高松市に本社があるネットワークビジネスレクシオン

「子孫が誇れる先祖になろう」

という理念を掲げています。

商業的な部分をおいて考えてみれば、素晴らしいスローガン
ではないでしょうか。

このレクシオン、運営しているのは株式会社ウェルウェイという
会社です。

この会社のレクシオン事業部が、ネットワークビジネスを行って
います。

商品はサプリメント、スキンケア商品、日用品といった消耗品が
中心で、売上の一部が森林保護などの、慈善事業に寄付されて
いるようです。

ただ、残念なことにそういった会社理念とはかけ離れて、
「絶対に稼げる」
とか、まあ、お決まりの文句なんでしょうが、そう言って勧誘
しているレクシオンのディストリビューターもいるようです。

インターネットの掲示板なんかで、いろいろと書かれています。

でも、そんな事をしていると、いずれは行き詰る、とわかって
いるのに何故そんな事をするのでしょう?

その根本の原因を辿って行くと、やはり、ネットワークビジネス
限界というものが見えてきます。

ネットワークビジネスは友達を勧誘して、サインしてもらわない
と、収入は増えません。

そして、会って、お茶をしてさり気なくネットワークビジネス
のセミナーなんかに誘えそうな友人はせいぜい、10人くらい
ではないでしょうか?

もちろん、その10人全員がサインはしてくれません。

1人してくれれば、大成功、というところでしょう。

それがネットワークビジネスの限界です。

その限界の中で一人でも多くの成約者を出そうとするあまり、
焦って強引な勧誘をしたり、ダメだとわかっているけれど、過大
な表現をしてしまったりするのでしょう。

レクシオンに限らず、これがネットワークビジネスの実態です。

しかし、方法がないわけではありません。

友人を誘うネットワークビジネスに限界があるなら、友人を
誘うネットワークビジネスをしなければいいのです。

インターネットを使ったネットワークビジネスなら、そうそう
簡単に限界にはなりません。

なにしろ、ターゲットはネットにアクセスする何千万という
人々です。

インターネットのネットワークビジネスの方法はいろいろあります
が、一番、洗練されているのはここでしょう
  ↓↓↓↓
友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!


私の知る限り、友達を一切、誘わずに、ネットだけで展開可能なのは
ここだけです。

PageTop

ネットワークビジネスで携帯を商品にするとんでもないアイデアの中身とは?

ネットワークビジネスの携帯


0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?


以前、エキスパートアライアンスという会社が携帯電話を使って
ネットワークビジネスをする、という情報が噂になりました。

私の友達も登録して、私を誘ってきました。

なんでも、携帯が月1万円でかけ放題、ということです。

しかし、月の携帯の代金が一万円を超えないよう、みなさん
いろんなコースを工夫しているので、あんまし人は集まらない
んじゃないのか?

と思っていましたが、現在、携帯ネットワークビジネス
サービスが開始されたという話は聞こえてきません。

月1万円とはいえ、その中に3千円から5千円のボーナスが
支払われるとなると、会社の取り分は5千円とちょっとと
いう事になりますね。

でも、それですと、回線の費用とかを考えると、完全な
赤字になってしまうでようです。

この携帯ネットワークビジネス、最初から上手く行く
ビジネスモデルではなかったのかもしれないですね。

このエキスパートアライアンスという会社、過去にも生命保険
ネットワークビジネスをしていたみたいです。

この時も、最初は無理だ、無理だと言われながら、でも数年間
は上手くいっていたようですし...

いろんな方法があるのかもしれません。

ビジネスモデルは日々変化していますからね。

特にインターネットが登場してからは、mixiやYouTubeと
いった全く新しいビジネスが登場しました。

ネットワークビジネスも、インターネットの登場により、
過去からは考えもしなかった方法でリクルートできる方法が
誕生しています。

ネットワークビジネスで更なる飛躍を考えるため、今の
人脈以上の拡大を考えているのであれば、インターネット
を使うことを検討した方がいいと思いませんか?

まずは、このメールセミナーを受講してみてはどうでしょう?
  ↓↓↓↓

友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?

上手く行けば、友人や親戚を一切誘わず、インターネットだけ
で組織を作っていくことも可能なノウハウです

PageTop

ネットワークビジネス、携帯電話のビジネスモデルから成功のヒントを見つけた!

ネットワークビジネスの携帯電話



ネットワークビジネスで友達なくしたくなければこれを読め!


携帯電話の代理店、あれって結構いい収入になります。

新規に契約を取ると、その人の月々支払う通話料の一部から
インセンティブという形で代理店に支払われます。

中には、携帯電話の代理店のインセンティブで、毎月、
5千万円もの不労所得を手にしている人もいるようです。

とはいえ、携帯電話の代理店は昔はなんだか怪しい商売と思う人が
たくさんいました。

携帯電話、持っているのはヤクザだけ、なんて言われていた時代
もありました。

しかし、その一方で、
「今に日本人が一人一台、携帯電話を持つ時代が 来る」
と予測し、携帯電話の代理店ビジネスをスタートさせた方もいます。

その人たちはいまや、悠々自適の生活をしています。

ネットワークビジネスはどうでしょうか?

ネットワークビジネスは今、様々な偏見や誤解を受けています。

しかし、この流通形態は、品物にもよりますが、普通に店頭販売する
製品と比較して、考えられないほどの高品質な製品を、安価な価格で
提供することができます。

いずれ、日本人の一人一人が、愛用者という形ではあるでしょうが
ネットワークビジネスに関わってくる時代が来るでしょう。

ちなみに今、携帯電話の代理店を始めても、殆どの人が携帯電話
持っている現在、もうあまりインセンティブ収入は期待できないです。

物事にはやはりタイミングというものがあるのです。

ネットワークビジネスを初めて、10年後に夢のような暮らしを
しているか、あるいは今と同じように満員電車に揺られて、ひたすら
働き続けるか...

それを判断するのはあなた自身です。

そして、決断するのに、迷いは必要ありません。

もちろん、リスクも心配するでしょう。

お金をなくさないか...?
このリスクはありません。

もし、ネットワークビジネスで、自分が使う以上の製品を購入する
よう促されたら、サッサとそことは手を切ってしまいましょう。

自分が使う分だけ購入して、それで成功している人もたくさん
います。

では友達をなくすリスクは?

これはありますよね。

「保険の勧誘とネットワークビジネスの誘いは勘弁してくれ」
といわれるくらい、ネットワークビジネスの勧誘はいいイメージ
を持っていません。

ネットワークビジネスを始めたとたん、友達が警戒して、あまり
近づかなくなった...というのはよくある話です。

しかし、インターネットによってこのリスクもなくなりつつ
あります。

ネットワークビジネスとインターネットが出会った時、友達を
一切、勧誘しなくても良い、まさにリスクゼロのシステムが
誕生しました。

詳しいことをお知りになりたいのなら、このセミナーを受けて
みてください。
 ↓↓↓↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!


セミナーといっても無料で、メール形式なので、気軽に
申し込んでみたらいいでしょう

PageTop

ネットワークビジネス、在宅で出来るノウハウは確かにあるのですが...

ネットワークビジネスで在宅


ネットワークビジネス、家から一歩も出ないでダウンをゲット!!

よく、ネットワークビジネスとかの勧誘でよく言われること
なんですが...

「小さいお子さんを預けて、働きに行くの、大変でしょう?
 ネットワークビジネスなら、ずっと子供と一緒にいることが
 できますよ!在宅ですよ!」

しかし、本当にネットワークビジネス在宅なんでしょうか?

実際に、「在宅」という言葉に誘われて、登録したとします。

まず、セミナーに行かなくてはいけません。

ネットワークビジネスの商品知識、勧誘のテクニック...

こういったことは勉強しないと、誰も勧誘できないです
から、こういったセイナーには出席しないとだめですよね。

さらにネットワークビジネスに誘うとうと思っている友達なんか
にアポをとって会いに行かなくてはなりません。


そして、その間、家を空けなければいけません。

小さい子供がいる人だと、なかなか大変です。

近所の友達とかに、そのたびにお願いしないといけません。

そりゃ、一回や二回は、何も言わずに預かってもくれるでしょう。

でも何度も何度も、お願いはできないですよね。

在宅で仕事が出来る、と言われて勧誘されたのに、以前よりも家を
明ける時間が多くなります。

これをアップに相談しても、
成功すれば、ずっと自宅にいることが出来るんですよ!
 今は辛抱の時です!」
とまあ、ワンパターンの返事しか帰ってきません。

でも、そもそもその時間が作れない、でもネットワークビジネス
なら出来る、と思って始めたのに...

前より家にいる時間がなくなってしまっては意味がありません。

口コミで広げて行くネットワークビジネスは正直、在宅は不可能
でしょう。

では、完全在宅ネットワークビジネスはやはりないのでしょうか?

昔はありませんでした。

でも今は違います。

インターネットが、ネットワークビジネスを完全在宅にしました。

では、どうやってインターネットでネットワークビジネスをする
のか?

続きはこのメールセミナーからごらんください
 ↓↓↓↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!


無料なので、損はしないですし、興味があったらとりあえず登録
してみましょう
メール形式のセミナーなので、在宅で受講できますし...!

PageTop

ネットワークビジネスの必勝法、友人を誘えないのなら、これでやってみませんか?

ネットワークビジネスの必勝法

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?

ネットワークビジネス必勝法というと、いろんなセミナーとかに
参加している人なら、

「もう聞き飽きたよ」

と言いたくなる必勝法がありますよね。

それが
「あきらめないで続けること」
です。

ネットワークビジネスのセミナーなんかで

「成功したかったら、あきらめないで続ける。
 そうすれば必ず成功します!これがネットワークビジネス
 必勝法なんです!」

しかし、この「あきらめないで続ける」というよく言われる
ネットワークビジネス必勝法、なんとなく、無理があるような
気もするのです。

まず、友人を片っ端からアポを取って勧誘して...

そうやっていって、誰か一人でもサインしてくれればいいです。

しかし、全員に断られて、もう誰も誘えない状態になり、しかも
友人間で

「なんかあいつ、ねずみ講みたいなのに、洗脳されてるぞ」

なんて噂が立ち始めていたら...

そういう状態の人に
「あきらめないで続けましょう」
というのは、もはや意味のないことです。

では、本当のネットワークビジネス必勝法ってあるの
でしょうか?

それには、自分がいる環境を分析してみてください。

まず、周りの友人でネットワークビジネスに偏見を持たず、
喜んで製品を買ってくれそうな人はいますか?

そして自分自身の能力。

ネットワークビジネス?それってネズミ講もどきの、インチキ
 商売だろ?」

そう思い込んでいる友人を説得できるような、コミニケーション
能力と話術の持ち主でしょうか?

もし、その二つの条件を兼ね備えているのであれば、迷う
ことはありません。

「あきらめないで続けること」

この必勝法に従って、ビジネスを続けて行けば、必ずあなた
は望んでいた生活が手に入るでしょう。

ではそうでなければ?

協力してくれそうな友人、卓越したコミュニケーションの
能力...

もし、そうしたものに自信がなかったら...

実は、はそういう人なりのネットワークビジネス必勝法
もあるのです。

説得力や人脈がないのなら、そういった人向けのネットワークビジネス
必勝法があります。

それはインターネットを使った方法です。

あなたが、友達に広めて行く自信がなければ、まず、この
メールセミナー↓を受講してみましょう。

友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?


本当に友達どころか、親や親戚にも頼らずにビジネスできます

PageTop

ネットワークビジネスのブリリア、全くみかけなくなった理由はこれじゃないのか?

ネットワークビジネスとブリリア

友達を誘わないでネットワークビジネスしてみませんか?

一時期、話題になっていたネットワークビジネスの会社、ブリリア

2008年7月28日に設立された、まだ新しい会社です。

代表者は 原田 哲二

扱っている商品なんですが、健康食品・衣類・化粧品です。

中でもよく知られているのが、ルミナドロップというジュースタイプ
のサプリメントで、ブリリアの主力商品になっています。

ブランデーみたいなお洒落なビンに入っていて、

乳酸菌EC-12・
アサイーアーティチョーク
黒胡椒抽出物
赤ブドウ葉乾燥エキス
(レスベラトロール含有)
ルテイン

なんかが含まれているようですね。

後、このブリリアの商品は、「ハイテクタイツ」という健康に良いと
言われる衣料なんかも扱っていますね。

ただ、肝心のネットワークビジネスの活動の方はどうなん
でしょう。

あんまり名前を聞かなくなりました。

ブリリアのセミナー関連の話もあまり聞きません。

インターネットで「ブリリア」という事場で検索してもら、同名の
分譲マンションのホームページばかり出てきます(笑)

多くの会社が誕生し、しかもそのほとんどが、5年以内に消えて
しまうのが今のネットワークビジネスの世界です。

新しい会社は、製品などで思い切った特徴を出さないと、長く
続かないのかもしれません。

後、新しい会社はブリリアに限らず、他の会社から協力な
リーダーを組織まるごと連れて来ることがあります。

協力なリーダーは、リクルートにせよ、独自のノウハウを持って
いるので、そこから伸びていくことはあるでしょう。

とはいえ、金持ち父さん貧乏父さんを読んで、これから
ネットワークビジネスをしようかどうか考えている人にとっては
その独自のリクルートのノウハウが一番きになるところでしょう。

とはいえ、そういったノウハウはなかなか外には出しません。

とはいえ、やっぱり気になる...

そういった方にはこのメールセミナーをお勧めします
 ↓↓↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!


是非、稼ぐチャンスを手にいれてください!

PageTop

ネットワークビジネスの用語、勧誘率がグッと上がる用語とは?

ネットワークビジネスの用語

ネットワークビジネスにコミニケーション能力は不要です!

ネットワークビジネスの世界では、その中だけの用語がいろいろと
あります。

最初、ネットワークビジネスセミナーなんかに友達に誘われて
行った人は「アップ」「ダウン」という用語を耳にするでしょう。

ネットワークビジネスは自分が誰かを誘い、誘われた人がまた
誰かをさそって...という形で組織を作って行きます。

アップという用語の意味は、自分を誘った人、そしてその人を
誘った人...ようは自分よりも上の流れにいる人達ですね。

反対にダウンは自分が誘った人からずうっと下に組織が伸びて
行きますが、その系統にいる人達です。

後、大事な用語としては「愛用者」と「リクルート」という
用語があります。

愛用者とはネットワークビジネスで流通している製品を使う
だけで、ビジネスはしていない方々をさす用語です。

実は、ネットワークビジネスに関わっている人達の中で、この
愛用者が一番割合としては多いです。

ネットワークビジネスは商品を流通させるシステムです。

普通に店頭で販売されているものよりも、高品質なものを供給
できるシステムなので、製品を使うだけで満足する方がたくさん
出て来るのがネットワークビジネスの本来の姿です。

従って、愛用者が生まれないネットワークビジネスは何か
問題がある、ということになります。

次にリクルートという用語です。

これは文字通りネットワークビジネスで人を誘うことですね。

そして、大事なのはこのリクルートの方法です。

「方法は関係ない。ようはたくさん動いて経験をつめば、自然と
 勧誘できるようになる。」

という人もいるでしょう。

しかし、自分の能力や向き、不向きを分析して、自分に合った
方法を選ばないと結局、挫折してしまいます。

「人と話すのが苦手」
「職場の人はちょっと誘えないし...」

という人もいますし、そういった人達の中には、友達や職場の
人を誘わず、人との会話の能力も重視されないリクルート
方法で成功している人もいます。

自分にあったリクルート方法を探してみたいなら、まず、
このメールセミナー↓を受けてみてください。

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

無料ですので、とりあえず受講してみればいいと思います。

PageTop

ネットワークビジネスのサイズ、ブランド品を売ったための悲劇?

ネットワークビジネスのサイズ

ネットワークビジネス、友達全員に断られたらここを見て!

2008年頃、ネットワークビジネスサイズというネのがちょっと
話題になりました。

このサイズというのは会社の名前ではありません。
プロジェクトの名前です。

株式会社AIRという会社が主催しているプロジェクトの名前がサイズ
親会社は株式会社アラヤトレーディングという会社で、この
アラヤトレーディングネットワークビジネスをするために作った
会社がAIRです。

実は、この株式会社アラヤトレーディング、ブランド品のインターネット
販売では、そこそこ名前が知られている会社です。

直販をすれば、お客様の喜びの声を直接、聞くことができるという理由
で、直販にこれから力を入れる、という方針なんですがでインターネット
だけではなく、ネットワークビジネスも取り入れようと考えたようです。

登録すれば、ブランド品や電化製品なんかがを、価格と変わらない
値段で購入できる...

これも、サイズネットワークビジネスの特徴らしいです。

しかし、サイズで収入を得るためには毎月、健康食品を購入する必要
があるそうです。

この健康食品がどんなものかは良くわかりませんが...

そう思って調べてみようとしたら、サイズのホームページが見れなく
なっています。

どうしちゃったんでしょう?

まだ残っているんでしょうか?

ブランド品が安く買えるネットワークビジネスというのは、面白い
趣向かもしれませんが、ブランド品は普通に店頭で売っているもの。

ネットワークビジネスは店頭では手に入らない商品を扱うからこそ、
魅力的なビジネスになるのです。

ただ、せっかくの商品、友達に紹介したくても、なかなか紹介する
勇気が出てこなかったら、無理をする必要はありません。

まずは、このメールセミナーで、インターネットでネットワークビジネス
を展開するためのヒントをもらいましょう↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

知っていて損する情報ではないので、申し込んでみてください

PageTop

ネットワークビジネスのパルウェーブの新しいダウン募集システム、その真実を知っていますか?

ネットワークビジネスとパルウェーブ

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?

2009年の夏頃、にネットワークビジネス関係で話題になっていた
会社のひとつにパルウェーブという会社がありました。

正式な社名は株式会社パルウェーブ

設立は昭和57年12月ですから会社としての歴史は長い方ですね。

代表取締役会長は廣瀬米吉という方で、第一興商で最初にカラオケ
ビジネスを立ち上げた方です。

このパルウェーブという会社の特徴としてまず、あげられるのは
POPシステムというものです。

なんでも、アフェリエイトを使ってダウンをどんどん募集する方式です。

ダウンの募集をアフェリエイターにやってもらう...

その方式について、疑問を持つネットワークビジネスの関係者もいます。

「何もしないでダウンが降って来るなんて都合が良すぎる!」

というのが、その方達の主張です。

確かに、ネットワークビジネスを始めたばかりの頃、ダウンを獲得する
のは大変です。

何もしないで、ダウンがどんどん出来るなんて、話が上手すぎます。

とはいえ、ネットワークビジネスだって、
「そんなに簡単に儲かるはずない、話がうますぎる」
と言われることだってあります。
(もちろん、本当はそんなに簡単には行かないです)

なので、このパルウェーブのPOPシステムだって、成功する可能性
もあります。

インターネットで展開し、友人を一切誘わないネットワークビジネス
も、それまでの口コミ主体で活動している人の中には「邪道」と言う
人もいました。

しかし、今、インターネットを上手に使えば、口コミでは勧誘でき
なかった「赤の他人」が勧誘できます。

もちろん、ただインターネットで
ネットワークビジネスやりたい人、メールちょうだい」
と言っても誰もきません。

ポイントは「上手に」です。

コツさえつかんでしまえば、いろんな事情があって、友人を誘いにくい
人でも、インターネットだけで組織を構築できます。

その「コツ」を知りたかったら、まずはこのメールセミナーを受講して
みてはどうでしょう?↓


友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?
無料なので、迷っているのであれば、登録してしまいましょう!

PageTop

ネットワークビジネスの被害者、なんでこんなに貢いだの?!!

ネットワークビジネスの被害者

勧誘ゼロで最高タイトルを獲得するMLM成功セミナー

ネットワークビジネスは本来なら、被害者は出ないシステムです。

製品を使った人が、口コミでその製品の良さを紹介し、
紹介された人がその製品を購入すれば、会社は紹介してくれた
人に対して広告宣伝費という形で謝礼を払う...

しかし、消費者センターにはネットワークビジネス関連の
被害者からの相談が後を絶ちません。

いったいどうしてこんなことになってしまうのでしょうか?

まずは過剰な宣伝というのがあります。

「登録すれば今すぐ報酬がもらえる」
とか
「このサプリメントを飲んだらガンが治った!」
というものです。

しかし、ネットワークビジネスで登録したらすぐに報酬が
もらえるようなプランは存在しませんし、薬品ではない
サプリメントで病気は治りません。
(そもそも、そういう伝え方は薬事法違反です)

そして自分が消費する分だけを購入すればいいのに、
それ以上に大量購入させようとする、いわゆる「買い込み」
ですね。

ネットワークビジネスでは、何段下までのダウンの売り上げ
が報酬の対象になるかはタイトルによって決まってきます。

このタイトルは自分から派生した売上の金額によって決まる
のです。

従って、タイトル維持や昇格のため、ダウンに必要以上の
買い込みを促したりします。

その時、疑問に思うのは、なんで無駄になるとわかっている
のに買い込みするか、ということですよね。

いかに促されたとはいえ、断ればいいじゃないか?と...

誰もが思うことです。

しかし、買い込みさせるにしてもただ、
「買え買え」
という訳ではありません。

被害者はアップからどう言われていたかというと...

成功している人は売るアテが出来てから仕入れてはいない。
 仕入れてから、それをどうやって売るかを考えるんです。
 そうやって必死に知恵を絞るからこそ、みんな成功するん
 です。」

ネットワークビジネスは、みんな金持ち父さんのように、成功
したくて始めます。

ですから、「成功者はそうしていた」と言われて、さらに
実際に成功している人がセミナーなんかでそういう話をして
いると、だんだんとその気になってきます。

そして「今が勝負の時ですよ」なぁんて言われてしまって...

ちゃんと売れればいいですが、できますか?

友達に電話して
「この石鹸いいよ、買ってくれない?」
とか言えますか???

かくして買い込み被害者が一人誕生するのです。

もちろん、全てのネットワークビジネスがそうではありません。
必要な分だけ購入し、不要な勧誘をしないグループだって
たくさんあります。

私がやっているところもそうです。

そして...友達を勧誘する必要すらありません。

インターネットだけで展開するネットワークビジネスです。

「友達や職場の人にナイショでできるんだったらいいよねぇ」
と思うのであれば、まずはこのメールセミナー↓を見てみましょう!

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?

PageTop

ロバートキヨサキとネットワークビジネス!誰も知らなかった関係!金持ち父さんのカラクリとは?

ネットワークビジネスとロバートキヨサキと金持ち父さん


一日一時間でラットレースを抜け出せるなら、やってみる価値はありませんか?

金持ち父さん貧乏父さんの著者であるロバートキヨサキは、
その著作の中で、時間とお金の自由を獲得する手段のひとつ
として、ネットワークビジネスを勧めています。

実際ロバートキヨサキの代表作である金持ち父さん貧乏父さん
をはじめとした彼の著作は、「マルチの教科書」とも言われ
ネットワークビジネス勧誘によく使われています。

確かに 本の内容は権利収入を得て、お金と時間の自由を両立
させることで、より豊かな人生を!というもので、

「今の自分はこのままでいいのだろうか?」

と疑問を持ち、権利収入の獲得を考えさせるきっかけになるので
ネットワークビジネス勧誘ツールとしては最適でしょう。

事実、ロバートキヨサキの本でネットワークビジネスの単語が
出てこない本は最近ありません。

そして多くのネットワークビジネスのメンバーは、友人なんか
に「金持ち父さん」シリーズの本を貸して、ネットワークビジネス
勧誘に使っているのです。

金持ち父さんシリーズを読んだ人はよく、株やFXを考えますが、
ロバートキヨサキはそれについては否定的な見解です。

すなわち
「他人に自分の資産をコントロールさせるのは、お金に対する
 知識がない人間のすることだ」
ということです。

確かに、株の価格は自分ではコントロールできませんよね。

自分でコントロールできるのは自分のビジネス、すなわち
起業、ということになります。

そうは言っても、そうそう簡単に起業のアイデアや資金なんかが
あるはずはないですから、資金ゼロで始められ、リスクも少ない
ネットワークビジネスを、ということになるのでしょう。

しかし、ロバートキヨサキネットワークビジネスとの間には
ちょっと奇妙な点があります。

まず、彼がブレイクするきっかけとなった、シリーズ最初の
本、「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでみると、どこにも
ネットワークビジネスのことは書いてありません。

そして、最近の書籍ではあれほど否定的な株についても、
「余ったお金で買ってみよう」
と推薦しているのです。

ところが、最近の本では株は有益ではない、と言っている。

これはどういうことでしょうか?

実はロバートキヨサキの最初の本、「金持ち父さん貧乏父さん」
が出版され、話題になった時、著者であるロバートキヨサキ
自身が考えもつかなかった形で、その本が利用されました。

それがすなわちネットワークビジネス勧誘です。

多くのディストリビューターがこの本を数冊購入し、友人
なんかに配って、現在の生活に疑問を持たせ、そして
ネットワークビジネスへと勧誘しようとしました。

おそらく、ネットワークビジネス関連で本の売れ行きも
変わったにでしょう。

著者のロバートキヨサキはそこに目をつけます。

それ以降、新しく本を書く時は、株なんかは前面否定、ひたすら
ネットワークビジネスへと誘導する内容にします。

ディズトリビューターにとっても、これほどいい話はありません。

ネットワークビジネス関連の本といえば、かなり大手の書店の
隅っこに行かないとありませんでした。

それが、近所の本屋の、誰もが目にとまる位置に平積みされて
いるのです。

そんなメジャーなが、ネットワークビジネスに対するネガを
取り払ってくれて、しかも現状の生活に疑問まで投げかけて
くれる。

かくして、ディストリビューターは金持ち父さんシリーズを
どんどん勧誘のために購入し、ロバートキヨサキは本を売る為、
中身をネットワークビジネス寄りにする...

という関係が出来上がったのです。

これはもちろん、想像の域を出ていません...が、以前と
最近の本の中身を比較すると、この予測は当たっているのでは?
と予測します。

ただ、この本を読んで、ネットワークビジネスの可能性に気が
ついたとしても、殆どの人がやはり、株やFXを考え、どうしても
ネットワークビジネスへとは行かないでしょう。

やはり友達に
ネットワークビジネスやってみない?」
とはなかなか言いにくいですよね。

よく、
「保険とネットワークビジネスの話だけはやめてくれ」
というくらいに、ネットワークビジネスの勧誘はそれだけで
いやがられるのです。

なかなかスタートする気にはなれないですよね。

しかし、インターネットによる勧誘ならどうでしょう?
インターネットで友人を誘わないネットワークビジネスなら
勧誘の恐怖はありません。

そして金持ち父さんシリーズは日本国内だけで、100万部
売れています。

その多くが時間とお金の自由を望みつつも、資金がない、
アイデアがない、ネットワークビジネスは友達なくしそうだ、
と考えて、行動を起こせずにいるのです!

そうした人達にどんどん進められる、それがインターネットを
使ったネットワークビジネスです!

インターネットを使ったネットワークビジネスがどういうものか
知りたかったら、まずはこのメールセミナー↓を受講してみることをお勧めします


友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?

無料ですし、とりあえず申し込んでおいて損はないでしょう

PageTop

ネットワークビジネス、リスクを全て消去した、絶対安全な方法はこれだ!

ネットワークビジネスのリスク

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?


ネットワークビジネスにはいろいろなリスクがあります。

まず、お金を失うというリスクを思い浮かべる人がいるかも
しれません。

しかし、本来、ネットワークビジネスは資金が必要ない、
金銭面ではきわめてリスクの少ないビジネスです。

登録料にしたって、せいぜい数千円程度。
ハズレのCDを一枚買ってしまったと思えばどうってことない
ですよね。

ただ、中には製品の大量購入をダウンに促す人がいます。

たとえどう言われたにせよ、自分が使用入する以上に、製品を
購入するよう勧められたら、そことはサッサと手を切りましょう。

自分が使う分だけ購入して、それで成功している人だっていっぱい
います。わざわざ大量購入する人のグループに入ることはありません。

ちなみに自分で使った分は「消費」にあたるので、これは無駄では
ありません。

では時間を失うリスクはあるのでしょうか?

セミナーやら、アポ取りなどで、ネットワークビジネスはけっこう
時間を使います。

途中で辞めてしまったら、その時間は全くの無駄になる...
だから時間を失うリスクがある、と思っている人がいます。

ただ、ちょっと考えて欲しいのですが、もしネットワークビジネス
していなければ、その時間に何に使っていましたか?

殆どの人は、だらだらテレビを見ていたり、ついついゲーム機の
スイッチを入れてしまって...というのがよくあるパターン
ではないでしょうか?

なだとすれば、結果としてネットワークビジネスを挫折してしまった
としても、セミナーなんかで勉強していた時間の方が有意義に過ごせた
といえるんではないでしょうか?

とすれば、他に考えられるリスクとは?

「友人を失う」

これはあります。

いわゆるネットワークビジネス成功者といわれる方々は否定するかも
しれません。

しかし、確かに存在するリスクです。

ネットワークビジネス勧誘をしたら、中には警戒してそれ以降、
プッツリと連絡が途絶えた、なんて友人も出てくるでしょう。

でも、それだけではありません。

「なんだかあいつ、ねずみ講みたいなのにはまってるぞ」

なんて噂が友人間で静かに広まります。

そいて、まだネットワークビジネスの話をしていないはずの友人まで、
あなたが知らないうちに、距離を置くようになります。

ネットワークビジネスリスクがない。やめても元の自分に戻るだけ。」

などと言われますが、仮にやめたとしても、あなたから離れていく人達
は確実にいるのです。

ネットワークビジネスで一番恐ろしいリスクはこれですね。


そのリスクを回避したいのであれば、友人を誘わないネットワークビジネス
をするしかありません。

完全インターネット展開、友人への勧誘が必要ないネットワークビジネス
を知りたいのなら、まずこのメールセミナーを受講してみてはどうでしょう。

    ↓今すぐクリック!

友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?

無料なので、もちろんリスクはありません(笑)

PageTop

ネットワークビジネスを悪用?黒岩勇の手口とは?金持ち父さんからの警告!

ネットワークビジネスと黒岩勇と金持ち父さん

ネットワークビジネスにコミニケーション能力は不要です!

ワールドオーシャンファーム元会長の黒岩勇氏が詐欺の容疑
で逮捕されました。

この黒岩勇という人、
「私が勧めるフィリピンのエビ養殖に投資したら、1年で
倍になって帰って来る!」
と話して言葉巧みに勧誘し、実に2億5千万円もの金額を、
騙し取っていたそうです。

そもそも黒岩勇氏が勧めるエビの養殖事業が、実態のない
ものでした。

これだと、完全な詐欺ですね。

金持ち父さんシリーズの本の中にも、こう警告されています。
「この世界には詐欺師やペテン師がうようよいる」と。

しかし、この事件、短期間にこれほどまで、大きな被害額に
なったのは何故でしょう?

実はネットワークビジネスという言葉を利用しました。

投資した人が別の人を紹介すれば、その投資金額の一部を、
紹介料や報奨金という形で紹介者に支払うというシステム
だったようです。

もちろん、扱っている商品に実態がないのですから、これは
ネットワークビジネスなんかではありません。

とはいえ、こういった形でネットワークビジネスの名前が
使われてしまうのは残念なことではあります。

ネットワークビジネスという流通形態に対して、少しでも
誤解や偏見をなくそうとし、努力している方達の横で、こう
した詐欺まがいのような事をする人もいます。

ネットワークビジネスは確かに素晴らしい流通形態ではあり
ますが、必ずしも全ての業者が正しくないのが実情です。

見分ける方法としては、最初に必要な金額で判断するのも
いいでしょう。

何十万円もの登録料やら、商品の購入やらを勧めるのであれば、
どんなに良さそうに見えても断った方がいいでしょう。

自分に必要な分だけ購入して、それだけで十分やって行ける
ネットワークビジネスだってたくさんあります。

ちなみにその中でも、ここは、友達を誘わないシステムを採用
しているらしいです。↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

無料だし、とりあえず登録しておけばいいでしょう。

PageTop

ネットワークビジネス、ソフトひとつで収入が変わってしまうのか?

ネットワークビジネスのソフト


ネットワークビジネスにコミニケーション能力は不要です!

ネットワークビジネス用のパソコンのソフトがたまに雑誌の
広告とかで出ていますね。

報酬の計算、ややこしくなったダウンの管理なんかをする
ソフトです。

こういったソフトを使うのはある程度、自分の組織が大きく
なってからで十分ですが、ネットワークビジネスを始めた
ばかりの時に、必要なソフト、持っていた方がいいソフトって
何でしょうか?

まず、Excel!
最初の頃のダウンの管理とかはこれで十分です。

それとアップやダウンとの連絡用に、インターネットで電話
出来る、スカイプも必要ですね。

通話料金はタダですし。

このスカイプというソフト、数人同時に通話出来るので、ちょっと
したミーティングにも使えます。

最初、ネットワークビジネスを始めた頃は、ほとんどの人は
今までの仕事と掛け持ちでしょう。

そうするとアップなんかとも、なかなか会う機会がないでしょう
から、電話でのやり取りが多くなります。

後、インターネットで集客したいのなら、ホームページ作成ソフト
もあった方がいいですね。

ネットワークビジネスを始めたばかりの頃は、無料のブログ
作成サービスなんかで十分ですが、インターネットでの活動
が本格化して来たら、必ず必要になるでしょう。

ただし、インターネットでネットワークビジネスをするのには、
ある種のコツみたいなものが必要です。

上手くすれば友達を一切、誘わないでインターネットだけで展開
することも可能です。

もっと詳しく知りたい方は、このメールセミナー↓でどうぞ


友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

PageTop

月刊ネットワークビジネスで成功のヒントを見つけるにはコツがある

月刊ネットワークビジネス

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?
月刊ネットワークビジネスという雑誌をご存知でしょうか?

日本で唯一のネットワークビジネスの専門雑誌で、月刊誌と
して毎月発売されています。

中身は新しいネットワークビジネスの立ち上げの紹介、そして
成功者のインタビューなどなど。

大変参考になる雑誌ですが、核心の情報には触れていません。

成功者のインタビューにしても、ネットワークビジネスを
する上での心構えが中心で、それはそれで勉強になるのです
が、具体的な勧誘のテクニックなんかには触れていません。

まあ確かにそうですね。

自分が編み出したネットワークビジネス勧誘の独自のノウハウ
なんかを不特定多数の人が見る雑誌に、発表したりしない
ですよね。

本当に役に立つ情報は自分のダウンラインにしか教えない
でしょう。

例えば、友達を一切誘わないでネットワークビジネスする
方法とか...

インターネットで展開するネットワークビジネスの情報は、
月刊ネットワークビジネスのどこを探しても記事にはなって
いません。

でも、確実にそれで成功を収めている人もいるのです。↓


友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

PageTop

ネットワークビジネスの売上に隠された、驚愕のMLMの正体!

ネットワークビジネスの売上

ネットワークビジネス、友達全員に断られたらここを見て!

ネットワークビジネス売上で、圧倒的に強いベスト3といえば、
アムウェイニューウェイズニュースキンの三社がよく挙げられて
いました。

ネットワークビジネス売上ランキングでは、この三社が、
毎年上位三位を占めています。

とはいえ、ニューウェイズは最近、いろいろあって売上は落ちて
います。

とはいえ、他の2社、アムウェイニュースキンはというと、
売上は激しく落ち込んではいませんが、かといって、大幅に
伸びている訳でもありません。

何故なんでしょうか?

ネットワークビジネスをしている人は、常に新しい人をリクルート
しています。新規加入する方々は、日々、増えているのです。

にもかかわらず、売上が伸びないのは?

答えは簡単。

新しく始めた人と同じ数だけ、辞めてる人がいるということです。

この現象は大手の三社だけではありません。
ネットワークビジネスの会社全体に言える事です。

国内のネットワークビジネス売上自体、大きな伸びを見せては
いません。

友人を勧誘し、断られ、最悪の場合、連絡が取れなくなってしまう。

そんな辛い作業を繰り返していくうちに、ネットワークビジネス
続けられなくなってしまうんでしょうね。

しかし...

辛くないネットワークビジネスの展開方法もあります。

それは、インターネットで展開するネットワークビジネスです。

友達に声をかけるというプレッシャーから、完全に解放されます。

そのインターネットのネットワークビジネスのヒントを教えてくれる
メールセミナーがこちら↓


友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

無料で受講できるので、申し込むかどうか迷うより、まず申し込んで
しまった方がお得です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。